エクセル 関数 COUNTBLANK関数

COUNTBLANK関数

●COUNTBLANK(対象セルから空白セルの合計値を求める)
対象範囲の中から空白のセルを全て検索し、セルの個数を合計し、合計値を返します。
【例1】
COUNTBLANK関数
スポンサーリンク