エクセル 簡単 見栄え 表

簡単に見栄えの良い表にする方法

スポンサーリンク

●書式設定から罫線やセルの色を選択しなくても見栄えの良い表にする方法
プレゼンや提出用に罫線で区切っただけの表では、インパクトがなく、口で説明しても説得力がありません。
まずは一目見ただけで目を引く表にしてみましょう。
見栄えに良い表にするにはどうすれば良いか?セルの色を揃えたり、見出しを二重線で区切ったり大変です。
そこで今回は一瞬で見栄えの良い表に変える方法を紹介します。

 

例えばこのような表です。
元の表データは皆同じものです、セルの色や罫線の色を変えるだけでこんなに見え方が変わります。
見栄えの良い表

 

では早速、見栄えの良い表を作っていきましょう。

 

まず、元となる表の中のセルを選択しておきます。
(選択するセルは表内であればどこでもOK)
次に、エクセルのメニューから「ホーム」をクリック(赤枠)
見栄えの良い表

 

@上部メニューから「テーブルとして書式設定」ボタンをクリック
すると下へメニューが広がり、そこから色々な表のテンプレートが表示されますので、好みの配色を選んでください。
サンプルのスタイルは60種類あるので、用途に合わせて選びましょう。
見栄えの良い表
A尚、オリジナルの表のスタイルを何度も使いたい場合は、「新しいテーブルスタイル」をクリックして保存しておけばいつでも同じスタイルが呼び出せます。
スポンサーリンク

スポンサーリンク