エクセル 関数 リンク

エクセルでリンクを挿入

スポンサーリンク

●各セルにリンクを挿入します
エクセルにはハイパーリンク機能というものがあり、セルに挿入したリンク先へ1クリックで移動することができます。
またリンク先には他のシートやワードなど他のファイルを開いたり、ブラウザを立ち上げWebを開くこともできとても便利な機能なのでマスターしてみましょう。
【例1】
エクセルでリンク
エクセルでは各セルにリンクを挿入し、リンクされたセルをクリックするだけでリンク先に1発で移動することが出来ます。
A1セル→このシートのA20セルへ飛ぶ
B1セル→このシートのE1セルへ飛ぶ
C1セル→シート2へ飛ぶ
D1セル→シート3へ飛ぶ
A3セル→セルに入力されているURLへ飛ぶ(Webが表示されます)

 

手順1
A1セルを例に説明します。
エクセルでリンク
A1セルを選択
@エクセル上部メニューの「挿入」タブをクリック
A「ハイパーリンク」をクリック

 

手順2
エクセルでリンク
ハイパーリンクの挿入画面が表示されます。
@セル参照に"A20"と入力
OKボタンで閉じます。
スポンサーリンク

手順3
するとA1セルに入力してある"A20"とういう文字が青色に変わり下線が付きました。
エクセルでリンク
これでA1セルにはA20セルへのリンクが挿入されたことになります。
A1セルをクリックするとA20セルへ移動します。
エクセルでリンク

 

手順4
次に違うシートへリンクを挿入してみましょう。
エクセルでリンク
先ほどと同じ要領でハイパーリンクの挿入画面を表示させます。
@今度はセル参照ではなく、ドキュメントの場所の"Sheet2"を選択
OKボタンで閉じ、C2セルをクリックするとSheet2へ移動します。

 

手順5
今まではエクセル内での移動でしたが、外部へのリンクも挿入できます。
A3セルにこのサイトのURLがありますので、クリックしたときにブラウザが立ち上がり、このサイトが開くようにリンクを挿入してみましょう。
エクセルでリンク
先ほどと同じ要領でハイパーリンクの挿入画面を表示させます。
@リンク先で「ファイルWebページ」を選択
Aアドレスに「http://www.excel-learning.com」と入力
OKボタンで閉じ、A3セルをクリックしサイトが開くことを確認します。
スポンサーリンク